トップページ

トピックス&お知らせ

研究総括

領域アドバイザー

研究課題・研究代表者

研究成果

お問い合わせ

イベント情報

科学技術振興機構

戦略的創造研究推進事業CREST

精神・神経疾患の分子病態理解に基づく診断・治療へ向けた新技術の創出
Home研究課題・研究代表者 > 井ノ口チーム
研究課題・研究代表者

井ノ口チーム

研究代表者 井ノ口 馨
(富山大学 大学院医学薬学研究部
医学部生化学講座 教授)
研究課題名 恐怖記憶制御の分子機構の理解に基づいたPTSDの根本的予防法・治療法の創出


研究課題概要

 本研究は、トラウマ記憶そのものを減弱・消去させることにより、外傷後ストレス障害(PTSD)の根本的な予防・治療法の開発のための基盤構築をはかるものです。動物モデルを用いて恐怖記憶の制御の分子機構を明らかにし、その知見から得られる動物モデル・トラウマ体験者・PTSD患者まで一貫した理論的根拠を基にしたPTSDの新規かつ根本的な予防法と治療法の創出を目指します。
クリックすると拡大します。
画像をクリックすると拡大します。